乳酸菌で腸内環境を改善してるオリジナル方法まとめ

MENU

便秘が改善した私のオリジナルの腸内の整え方

乳酸菌1
私はひどい便秘というわけでもないのですが、定期的に出るタイプでもありません。また、生理の関係で便が1週間くらい出ないこともたまにあります。しかし、一時の話なのでそれで体調が悪くなるなど体のどこかに支障をきたすという事なかったです。

ですが、腸内環境はすべての健康に関係があるというのを知り、もっと腸内環境を良くしたいと思いました。

特に思ったのがダイエットがきっかけです。30代を超えて太ってしまい、さらになかなか痩せる事が出来ません。ダイエットも腸内環境が関係があると聞き、腸内環境を良くしなくてはと思いました。

そこで、腸内環境といえばヨーグルトなのです。

しかし、毎朝ヨーグルトを食べただけでは高い効果が出るのは難しく便秘か改善されたとはいえませんでした。
そこで私が考えたのはもずく酢も取り入れることでした。もずく酢は便秘解消だけでなく様々健康に効果があると聞いていたので前から興味がありました。そこで、もずく酢とヨーグルトを両方朝に取り入れて食べたら良いのではないかと考えました。
乳酸菌2

そして、両方を取り入れるようになってからなんと、便秘が一気に解消しました。

もずく酢とヨーグルトを食べるとその3時間後にトイレに行きたくなります。多いときは毎日、どれだけ遅くても2日に1回はトイレに行きたくなります。もちろんもずく酢とヨーグルトを取る前はありえないことでした。本当に便秘が解消されて驚きました。

取り入れるといってもヨーグルトも1つ、もずく酢も1つと大量に食べているわけではなく、食べるのは朝だけです。

ヨーグルトももずく酢もスーパーで簡単に手に入り、安価なので続けやすいです。もずく酢は味にクセがあるので好き嫌いが別れるかもしれませんが、私は嫌いではないので、毎日食べられます。腸内を整えて便秘を解消したいならヨーグルトだけでなく、食物繊維がたくさん入っているもずく酢をオススメします。

毎食ちょい食べの発酵食品がお腹を整える

腸内環境を整えるものといえば、やっぱり乳酸菌です。
乳酸菌を多く含む食品の代表は、発酵食品。
スーパーに行けば様々なタイプ、沢山の発酵食品が並んでいますから
好みにあったものを複数ピックアップしておけば、毎食食べる事も難しくありません。

 

発酵食品の中でも一番腸内を整えるのにおすすめなのは、納豆とヨーグルトです。

乳酸菌3
なぜこの二つがおすすめかと言うと、調理しなくても手軽に食べられる事と
お腹の調子を整える為に必要な食物繊維を一緒にとりやすいからです。

納豆は大豆そのものに食物繊維が豊富に含まれている上、イソフラボンが肌の調子もよくしてくれ
乳酸菌の力も合わさって便通を良くし、腸内環境を整えてくれます。

小分けのパックをパカっとあけて、付属のタレや好みの調味料、トッピングでバリエーションを増やす
事が出来ますし、それ単体で十分オカズにもなります。しかも安い!最強の一品です。

 

納豆とヨーグルトに関してはこちらの乳酸菌のサイトが参考になりました!
サプリから乳酸菌全般【ガゼリ菌とか菌の種類まで】を紹介している詳しいサイトなのでオススメ

 

納豆を毎食食べる訳にはいかないので、ヨーグルトもオススメです。

乳酸菌4
こちらも小分けになっているものなら気軽に食べられますし、色んなフルーツとミックスされていたり
味のバリエーションも豊富で、シリアルと組み合わせれば食物繊維とビタミンも取れ、お通じにも
繋がります。食事で発酵食品がとれなかった時、オヤツとして間食に気軽に食べる事も出来ます。
カルシウムもとれるので、女骨密度を下げない様に予防する事だって出来ちゃいます。

 

上記2点は苦手な人も結構いると思いますが、これは大丈夫だろうと思われるお味噌。

乳酸菌5
味噌汁は毎食飲んでも飽きませんし、温かいのでお腹を温めてくれ、料理の調味料としても活躍出来ます。
インスタントも沢山ありますから、外出先でも給湯室が使えれば、気軽にいつでも飲めます。

 

お酒飲みの人は、おつまみにぬかづけなんかもいいです。
乳酸菌はとりためしておけず、毎日継続して摂取する事が大切になりますから、気軽に乳酸菌を
摂取できるお気に入りをいくつか用意しておくと、無理なく毎日とることが出来ます。

 

 

乳酸菌をサプリで摂取しよう!!

 

今や乳酸菌は、森永やサントリーのカルピス、森下仁丹など大手企業が参入する超注目健康成分です。
乳酸菌サプリのランキングなどでサプリの正しい選択をオススメします。